ごゆるり

はっぱの生態

カメラ

お題「カメラ」

今日のお題はカメラです。

飽きるまで最近のカメラとか写真事情とかを並べてみます。

写真を撮ること

自分を「写真撮りオタク」と表現するくらいにはよく写真を撮ります。年末から2016年分(スマホが壊れたので6月以降)のデータを移動しているのですが、とにかく量が多くて自分でもうんざりし始めているところです。

スマホで撮る写真ではご飯、人物、買ったもの、多種多様で、中にはなんで撮ったんだと思うようなものまで様々残っていました。

また、ミラーレス一眼も使っていて、主に旅行先やディズニーのショーの写真がたくさん入っています。

なんでこんなに写真を撮るんだ、と理由を少しだけ考えてみました。

記録用

単純に今日あったことを残しておきたい、日記の代わりに出来事を残しておきたい、後で振り返った時に思い出せるようにしたい、そんな気持ちがあるみたいです。

撮った写真に関しては普段は自分でしか見ないんですが、この前出会った当初からの写真を一緒に振り返ったらすごく楽しかったです。また、この時ああだったこうだった、という気持ち的な部分も写真を見ると思い出せるので、記録的な意味ではかなりの精度があるのではないでしょうか。

ただ、振り返りたくないとことかも残っちゃうので、ふとした瞬間に鬱になるのが若干嫌だったりもします(消去すればいいんですけど)。毎度毎度重大事案の後にスマホが壊れる(水没、充電部破損等)のは過去を振り返るなという神のお告げなんですかね。

SNSに向けて

ここ数年のSNSブームに思いっきり乗っているのでTwitterInstagramFacebookと主要なSNSは全部登録してあります。Twitterは毎日やりますし、Instagramも週に数回は更新しています。

その時に大事になってくるのが写真なんですね。Instagramは写真がないとそもそも投稿できないですし。

「◎◎に行った」「◎◎を食べた」とツイートする際に、文章だけでなくその写真を一緒に載せたいんです。というかその方がいいねを稼ぎやすいです。

SNSは反応があったほうが楽しいので、何かするたびに写真を撮って載せちゃいます。

SNS用の写真は、撮った写真の色を明るくしたり、フィルターをかけたりすると、同じ写真の加工違いが何枚も発生して容量を圧迫したりするところが難点です(消去すればいいんですけど)。

人物写真

人物写真、と言いましたが自撮りの話です。

2016年下半期になりようやく自撮りという文化をたしなむようになってきました。基本彼氏としか撮らないのですが。

これまでは自撮りをする人って何考えてるんだろう(主に恥ずかしくないのか的な意味で)って思ってましたが、やってみると意外と楽しいんです。変な顔してみたり、笑ってみたり、ポーズ撮ってみたり、まだまだ経験不足って感じの写真しか撮れてないですけど、撮って見てってサイクルが楽しい。

ここ数週間は人と一緒だと特段イベント等なくてもパシャパシャやってるので、立派な女子高生になれそうって思ってます。さすがに電車の中とかではしないけど。

人の思考って半年やそこらでかわるんだなぁって思ったりもしてますが、その話はまた別の機会に。

風景写真

ふと見上げた空とか、花とか、山とか、そういうのを撮るのも好きですね。iPhoneだとあんまりうまく撮れなかったんですが、Xperiaに機種変してからはもりもり撮ってます。

TwitterとかInstagramに載せるとメンヘラっぽいとかサブカルっぽいとか言われそうなので載せませんが。この辺の話をするとメンヘラとは、とかサブカルとはって話もしたくなりますね。

どちらも定義があいまいなので言及はしませんが、ここ数年周りにメンヘラと呼ばれる人が増えた気がします。個人的には、一人暮らしになって家に帰って一人で悶々と考える時間が与えられることがメンヘラになる一要因なのではないかと思います。夜中に考え事するとどう頑張ってもネガティブな方向に進んでしまうし、家に一人だと誰かに依存したくなるんじゃないですかね。一人暮らし期間もまともに一人だったことがほとんどなかったので、自分ではあまりわからないです。

食べ物系

かわいいスイーツとか山盛りなパンケーキとか、いわゆる女子っぽいものはあまり食べない(甘いものが苦手)ので、山盛りなラーメンや肉の写真がメインです。

肉とニンニクと脂があれば満足、って思考は昔から変わってないです。年取って胃が追い付かなくなったら何食べていくのかなと今から心配です。

最後に

足がしびれたので今日はここまで。

おしまい。